福岡 iPhone修理ブログ iPhoneドクター福岡南店 ブログ

バッテリーが熱くなった時にする事

2015-07-03 (Fri) 15:03
iPhoneを使用していると、iPhoneが熱くなる場合があります。

「バッテリーが熱くなってるんですけど!

と思ってしまいますが、バッテリーが熱くなってる場合と、本体基板が熱くなっている場合もあります。

本体が熱くなった時にやってみる事(対処した後でも、熱が冷めるまである程度の時間がかかるかと思われます)
  • アプリを終了させる:ホームボタンを素早く2度押しして、マルチタスクで起動している全てのアプリを終了させます。
  • 簡易リセットをする:iPhoneを再起動してみましょう! 電源/スリープボタンを長押しして「スライドで電源OFF」です。
  • 全ての設定をリセットをしてみる:設定 → 一般 → リセット → 全ての設定をリセット(※連絡先、アプリケーション、音楽などのデータは消失しませんが、iPhone、iPad の「設定」で変更したものはすべて初期状態 に戻ります。)
  • アップデートをしてみる:iOSを最新バージョンにアップデートしてみる。
  • 初期化してみる:バックアップをとって、設定 → 一般 → リセット → 全てのコンテンツと設定を削除(※初期化された後は中に入っていたデータは削除されますので、バックアップを取っておきましょう!)

   それでも改善されなければ、バッテリーそのものに問題があるのかもしれません。修理店へご相談くださいませ。


  ■正規修理サービス(データは消去となりますので、ご自身でバックアップを取る必要があります。)
   アップルサポート:​
0120-27753-5    
  
  ■データはそのままでの修理をご希望の方は当店へ
   iPhoneドクター福岡南店092-408-9982


 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


池袋(オレンジ)
出張

専門知識が無くてもOK!
ホームページをもっと簡単に

『 かんたんサイトCMS 』
02


 
大切なデータはクラウドでバックアップ! 自然災害や火災、盗難などからデータを守れます。
使えるクラウドバックアップ
 

ログイン

 

ページ最上部へ